ニュース

雑誌『暮しの手帖』第5世紀に入り表紙やロゴを一新、最新号が本日刊行

雑誌『暮しの手帖』が第5世紀に入り誌面を刷新することがわかった。

「100号毎に新世紀を迎える」という独自の号数呼称を採用している『暮しの手帖』。通巻401号となる最新号『暮しの手帖 5世紀1号』が本日7月25日に刊行された。1948年の創刊当初から71年間守り続けてきた「広告を入れないこと」「全品試作・実証」というスタイルはそのままに、約17年ぶりに新世紀を迎えるにあたって表紙やロゴを一新。

「ちゃんと食べてゆくために」を特集とした『暮しの手帖 5世紀1号』の表紙画は今井麗が担当。カバーは毎号描き手が替わる形式になるという。

「随筆」のコーナーには、高村薫、穂村弘、石内都、山中伸弥、水野美紀、谷川俊太郎が登場。そのほかの連載の執筆陣には佐藤雅彦、荻上チキ×ヨシタケシンスケ、武田砂鉄、高山なおみらが名を連ねるほか、「子育ての悩み相談室」「わたしの仕事」「あの人の本棚より」といった新連載もスタートした。

『暮しの手帖』編集長・澤田康彦のコメント

生活情報誌『暮しの手帖』は、100号を1世紀と数えます。
これは、「まずぼくたちが、初心に立ちかえって、フレッシュな気持で、これからの号を作ってゆくために」「つまり、もっと〈よい雑誌〉にしたい」(1969年)という、初代編集長・花森安治の発案で、今も息づく仕組みです。

一人一人の暮らしを大切に──。

創刊の1948年から100号ずつに世紀を刻み、71年を歩んできた小誌は、この2019年夏号(第1号)で「第5世紀」に突入します。表紙画・ロゴをはじめとする誌面刷新をはかり、また新たな時代へと歩みを進めます。

現代に暮らす老若男女一人一人の「あなた」に向けた「手帖」──広告をとらない生活情報誌のこれからに、ぜひご注目ください。

『暮しの手帖 5世紀1号』表紙
『暮しの手帖 5世紀1号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」 1

    『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」

  2. 『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」 2

    『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」

  3. King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ 3

    King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ

  4. 『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら 4

    『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら

  5. 松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送 5

    松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送

  6. 金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送 6

    金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送

  7. 『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供 7

    『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る 9

    宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る

  10. 中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介 10

    中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介