ニュース

『チームラボ かみさまがすまう森』今年は昼間も開催、世界初公開の新作も

チームラボ『廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins』teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins』teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

チームラボの展覧会『チームラボ かみさまがすまう森の廃墟と遺跡 - THE NATURE OF TIME』が、本日7月25日から佐賀・武雄温泉の御船山楽園で開催されている。

今年で5回目の開催となる『チームラボ かみさまがすまう森のアート展』。7月12日から11月4日まで、同会場で日没後に『チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology』を開催中だ。

『チームラボ かみさまがすまう森の廃墟と遺跡 - THE NATURE OF TIME』は、グランドセイコー協賛による昼の展覧会。廃墟に創られた世界初公開の大型新作『廃墟の湯屋にあるメガリス』も展示されている。こちらも夜開催の『チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology』と同じく、11月4日まで実施中。

チケットは現在販売中。同日に限り『チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology』のチケットで『チームラボ かみさまがすまう森の廃墟と遺跡 - THE NATURE OF TIME』も入場可能だ。

チームラボのコメント

チームラボは、全ては長い長い時の境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在すると考えています。にも関わらず人間は自分の人生より長い時間の連続性を認知できないのではないか、つまり時間の連続性に対する認知の境界があるのではないかと思ってます。

この展覧会は、樹齢3000年の木がある森、飛鳥時代や奈良時代の遺跡、江戸時代に築かれ今なお続く庭園など、様々な時空を持つ御船山楽園にある廃墟の中で行います。廃墟もまた、近代につくられたものが、わずかに時代が変わったことで使われなくなった、まるで時間が止まったような時空です。

その廃墟の中に、それらとはまた時空が異なる存在の作品群を創ることで、時間の連続性に対する認知の境界を超えて、様々な時空が交差し重なり合うことが認識できる場を創れるのではないかと思ったのです。

グランドセイコーのコメント

グランドセイコーは、『THE NATURE OF TIME』をコンセプトに、日本ならではの“時との向き合い方”を世界に発信する高級時計ブランドとしてグローバル市場で活動を行っております。このたび、その活動の一環として世界のアートシーンを牽引するチームラボの「永遠に連続する時間」をアートで表現するコンセプトに共感し当プロジェクトを応援するはこびとなりました。

チームラボ『地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間 /  Butterflies Dancing in the Depths of the Underground Ruins, Transcending Space』teamLab, 2019, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間 / Butterflies Dancing in the Depths of the Underground Ruins, Transcending Space』teamLab, 2019, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『グラフィティネイチャー - 廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト  / Graffiti Nature - Living in the Ruins of a Bathhouse, Red List』teamLab, 2017-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『グラフィティネイチャー - 廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト / Graffiti Nature - Living in the Ruins of a Bathhouse, Red List』teamLab, 2017-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『森の中の、呼応するランプの森とスパイラル - ワンストローク、夏の森 / Forest and Spiral of Resonating Lamps in the Forest - One Stroke, Summer Forest』teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『森の中の、呼応するランプの森とスパイラル - ワンストローク、夏の森 / Forest and Spiral of Resonating Lamps in the Forest - One Stroke, Summer Forest』teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins』teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
チームラボ『廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins』teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表