木下美紗都が日比谷野音公演をもって蓮沼執太フィルでの活動を休止

木下美紗都が、8月25日に東京・日比谷野外大音楽堂で行なわれるイベント『日比谷、時が奏でる』をもって蓮沼執太フィルでの活動を休止することを発表した。

結成時から蓮沼執太フィルのボーカルとして参加してきた木下美紗都。『日比谷、時が奏でる』の後半では「キノピー、お疲れさま~」の意味を込めて、1stアルバム『時が奏でる』の収録順に演奏を行なう。

今回の発表とあわせて8月4日に京都のロームシアター京都 サウスホールで開催される蓮沼主催のイベント『MUSIC TODAY IN KYOTO 2019』の演目内容を発表。出演順に、エレナ・トゥタッチコワ×蓮沼執太、竹村延和“ウェルバ・メンタリア(verba mentalia)”、竹村延和×蓮沼執太、角銅真実、DJ外出 from 空間現代、蓮沼執太“TOUCH”、灰野敬二×蓮沼執太“ならやま”“CHANCE”となる。いずれの公演もチケットは現在販売中。

イベント情報

『日比谷、時が奏でる』

2019年8月25日(日) 会場:東京都 日比谷野外音楽堂
出演: 蓮沼執太フィル 蓮沼執太フルフィル KAKATO JAZZ DOMMUNISTERS 砂原良徳 原田郁子 平山昌尚 料金: 前売 A席6,800円 B席4,800円 C席3,800円 スタンディング2,800円 当日 A席7,300円 B席5,300円 C席4,300円 スタンディング3,300円 ※雨天決行荒天中止、小学生以上要チケット、未就学児童無料
イベント情報

『MUSIC TODAY IN KYOTO 2019』

2019年8月4日(日) 会場:京都府 ロームシアター京都 サウスホール
出演: 蓮沼執太 灰野敬二 竹村延和 角銅真実 エレナ・トゥタッチコワ DJ外出 from 空間現代 料金:前売4,500円 当日5,000円

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 木下美紗都が日比谷野音公演をもって蓮沼執太フィルでの活動を休止

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて