浅野忠信がLEVI'Sジーンズ着用 『SWITCH』ビート・ジェネレーション特集

特集記事「LEVI'S VINTAGE CLOTHING BEAT GOES ON」が、本日8月20日発売の雑誌『SWITCH Vol.37 No.9』に掲載されている。

リーバイスと共に「ビート・ジェネレーション」を紐解く同特集。表紙、巻頭に登場する浅野忠信がジーンズの原点とされるリーバイス「501」の復刻モデル全7種を着用し、熊谷隆志が撮影したファッションシューティングや、浅野へのインタビュー、「LEVI'S VINTAGE CLOTHING」のヘッドデザイナーであるポール・オニールのアメリカ・サンフランシスコにある自宅とアトリエの模様を掲載。

また柴田元幸が新訳したアレン・ギンズバーグ『吠える』の収録に加えて、ギンズバーグによるウィリアム・S・バロウズへのインタビューを再録。さらにリーバイスが誕生した街で、1960年代からジャック・ケルアックやギンズバーグらが暮らしたサンフランシスコのノースビーチに点在する「ビートの聖地」を巡礼する。撮影は若木信吾が担当。

スイッチ・パブリッシングのオンラインショップで購入すると「浅野忠信表紙A2ポスター」をプレゼント。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 浅野忠信がLEVI'Sジーンズ着用 『SWITCH』ビート・ジェネレーション特集

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて