『PRODUCE 101 JAPAN』練習生101人お披露目映像、トレーナーにBose、サ上ら

ボーイズグループオーディション『PRODUCE 101 JAPAN』の練習生、テレビ放送、インターネット動画配信が発表された。

『PRODUCE 101 JAPAN』は、I.O.I、Wanna One、IZ*ONEを輩出した韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組の日本版。101人の練習生が様々ミッションに挑戦し、最終的にデビューメンバーが選出される。全ての過程は「国民プロデューサー」と呼ばれる視聴者による投票で決定。

練習生として発表されたのは、自薦、他薦を問わない応募者約6千人から選出された101人。投票によって最終的に選ばれた11人が2020年のデビューを目指す。国民プロデューサー代表にはナインティナインが就任。練習生をサポートするトレーナーには、A-NON、サイプレス上野、菅井秀憲、Bose、安倉さやか、WARNERらが名を連ねる。

テレビでは9月25日深夜にTBS系で初回放送されるほか、年末に最終回を放送。9月26日からはGYAO!で全12回が配信される。番組と連動して『PRODUCE 101 JAPAN』のオフィシャルSNSでも特別映像を随時公開。

今回の発表とあわせて101人の練習生による“ツカメ ~It's Coming~”のパフォーマンス動画が公開されたほか、『PRODUCE 101』のシーズン1およびシーズン2の配信も判明。投票方法など詳細はGYAO!の特設サイトで確認しよう。

  • HOME
  • Music
  • 『PRODUCE 101 JAPAN』練習生101人お披露目映像、トレーナーにBose、サ上ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて