山本政志監督『脳天パラダイス』来年公開 せいこう、南果歩、柄本明ら出演

山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が2020年公開に公開される。

同作は『闇のカーニバル』『ロビンソンの庭』などで知られる山本政志監督の約5年ぶりとなる長編映画。大豪邸に住む笹谷家の家長・修次、引きこもり気味の息子ゆうた、娘あかねの3人は、修次の破産により暗い気持ちで引越しの準備をしていたが、不甲斐ない修次にいらつきながらあかねがTwitterに投稿した写真とメッセージが一家を思いもよらぬ運命に導いていくというあらすじだ。

修次役にいとうせいこう、修次の元妻・昭子役に南果歩、ゆうた役に田本清嵐、あかね役にオーディションで選出された小川未祐、謎のホームレス役に柄本明がキャスティングされているほか、玄理、村上淳、古田新太らが共演。脚本は金子鈴幸(コンプソンズ)と山本監督が手掛けた。

山本政志監督のコメント

どこまでせせこましく、窮屈な世の中にしていくつもりだろう。世界はバカになってしまうのか?
じゃ、をれを上回る大バカあ映画で、バカ世界を吹き飛ばしてみよう。「脳天パラダイス」始動!

作品情報

『脳天パラダイス』

2020年公開
監督:山本政志 脚本:金子鈴幸、山本政志 出演: 南果歩 いとうせいこう 田本清嵐 小川未祐 玄理 村上淳 古田新太 柄本明 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山本政志監督『脳天パラダイス』来年公開 せいこう、南果歩、柄本明ら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて