「漫画を殺すね。」 浅野いにおの初エッセイ集『漫画家入門』刊行

浅野いにおのエッセイ集『漫画家入門』が、9月15日に刊行される。

1998年に『菊池それはちょっとやりすぎだ!!』でデビューし、『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』といった作品を発表している浅野いにお。

初のエッセイ集となる『漫画家入門』は、「webちくま」で連載されていた文章をまとめたもの。生活の実態から漫画の未来までを日記形式で綴る。帯には「漫画を殺すね。」という言葉が記されている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 「漫画を殺すね。」 浅野いにおの初エッセイ集『漫画家入門』刊行

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて