崎山蒼志“潜水(with 君島大空)”が山中瑶子監督ドラマ主題歌、予告編も

ドラマ『おやすみ、また向こう岸で』の予告編が公開。あわせて主題歌が崎山蒼志“潜水(with 君島大空)”になることが発表された。

9月20日にTOKYO MXで放送される『おやすみ、また向こう岸で』は、初監督映画『あみこ』で国内外から注目された山中瑶子が監督・脚本を手掛けたドラマ。1997年生まれの山中監督がテレビドラマを演出するのは、今回が初となる。キャストには三浦透子、古川琴音、中尾暢樹が名を連ねている。

主題歌となる崎山蒼志“潜水(with 君島大空)”は、崎山が中学生の時に制作し、ステージでは以前から演奏されていた楽曲。かねてから交流があったシンガーソングライター・君島大空と共同制作したもので、サウンドプロデュース、編曲、コーラス、ギターをはじめとする楽器演奏を君島が担当した。同曲は9月20日に配信リリース。

番組情報

『おやすみ、また向こう岸で』

2019年9月20日(金)23:30~にTOKYO MXで放送
監督・脚本:山中瑶子 主題歌:崎山蒼志“潜水(with 君島大空)” 出演: 三浦透子 古川琴音 中尾暢樹
  • HOME
  • Article
  • 崎山蒼志“潜水(with 君島大空)”が山中瑶子監督ドラマ主題歌、予告編も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて