Night Tempoの来日ツアーが6都市で開催、シティーポップや昭和歌謡を再構築

Night Tempoの来日公演『Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ・ツアー』が、11月27日から開催される。

韓国のプロデューサー、DJであるNight Tempoは「フューチャーファンク」の代表的アーティスト。2018年にミックステープ『Nighty Tape 86'』を発売し、アメリカと日本を中心に活動。これまでに竹内まりやの“Plastic Love”のリエディットなどを発表しているほか、今年には初のオフィシャルリエディット作品『Wink – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』『杏里 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』をリリース。また7月に行なわれた『FUJI ROCK FESTIVAL'19』に出演した。

『ザ・昭和グルーヴ・ツアー』は11月27日のclub evoLを皮切りに、11月28日に愛知・名古屋のLive & Lounge Vio、11月29日に京都・CLUB METRO、11月30日に大阪・心斎橋のCIRCUS Osaka、12月2日に北海道・札幌のSound Lab mole、12月4日に東京・渋谷のWOMBを巡る。

チケットのオフィシャル抽選先行予約は9月23日まで受付中。一般販売は10月5日からスタートする。

イベント情報

『Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ・ツアー』

2019年11月27日(水) 会場:福岡県 club evoL 2019年11月28日(木) 会場:愛知県 名古屋 Live & Lounge Vio 2019年11月29日(金) 会場:京都府 CLUB METRO 2019年11月30日(土) 会場:大阪府 CIRCUS Osaka 2019年12月2日(月) 会場:北海道 札幌 Sound Lab mole 2019年12月4日(水) 会場:東京都 渋谷 WOMB 料金:各公演 前売3,500円(ドリンク別) ※4歳以上要チケット
  • HOME
  • Music
  • Night Tempoの来日ツアーが6都市で開催、シティーポップや昭和歌謡を再構築

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて