ニュース

『ゲンロン』第2期スタート 東浩紀の論考や高橋源一郎との対談など掲載

東浩紀が編集長を務める批評誌『ゲンロン』の第2期がスタートした。

2015年に創刊し、昨年の『ゲンロン9』をもって第1期が終了した『ゲンロン』。装丁、誌面を刷新した『ゲンロン10』が本日9月26日に刊行された。デザインは川名潤が担当。

巻頭には、加害者の忘却と被害者の記憶という二項対立を乗り越える鍵を探る東の論考「悪の愚かさについて、あるいは収容所と団地の問題」を掲載。「哲学でも批評でも紀行文でもない」文体で書かれたという。

小特集「平成から令和へ」には、戦争の記憶と戦後文学を糸口に等価交換ではない贈与の空間を生み出すための道を語る高橋源一郎と東による対談「歴史は家である」、「平成流」と呼ばれた現上皇陛下の行動原理を読み解きながら天皇制の行く末に迫る原武史と東による対談「国体、ジェンダー、令和以後」を収録。

同じく小特集「AIと人文知」には、長谷敏司、三宅陽一郎、大森望によるAIとSF的想像力の関係を探る座談会や、発酵のメタファーからクリエイティブコモンズ、オンラインコミュニティー、人間の無意識の思考過程を考えるドミニク・チェンによる論考「メタ床」、山本貴光と吉川浩満による人工知能研究と人文学の交差点を解き明かすブックガイド「人工知能と人文知を結ぶ15の必読書」が収められる。

さらに家入一真、桂大介を招いた東によるインタビュー「投資から寄付へ、そして祈りへ――SOLIOの挑戦と哲学」が掲載されるほか、高山明、ユク・ホイ、イ・テックァンによる新連載もスタート。

『ゲンロン10』表紙
『ゲンロン10』表紙
『ゲンロン10』より
『ゲンロン10』より
『ゲンロン10』より
『ゲンロン10』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音 1

    佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音

  2. 『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表 2

    『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表

  3. マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出 3

    マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出

  4. 『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻 4

    『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻

  5. いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信 5

    いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信

  6. CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信 6

    CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信

  7. CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る 7

    CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る

  8. 「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信 8

    「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信

  9. ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開 9

    ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開

  10. 山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開 10

    山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開