峯田和伸のコメント公開 有村架純×坂口健太郎『劇場版 そして、生きる』

峯田和伸が『劇場版 そして、生きる』に寄せたコメントが公開された。

現在公開中の同作は、WOWOWプライムで放送されていた『連続ドラマW そして、生きる』全6話を再編集した作品。気仙沼でボランティア活動に参加する瞳子と、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清隆が、気仙沼での日々を共に過ごすなかでやがて互いに特別な感情を抱いていくというあらすじだ。瞳子役に有村架純、清隆役に坂口健太郎、2人と共にボランティアに参加する韓国人ハン・ユリ役に知英がキャスティング。脚本は岡田惠和、監督は月川翔が務めている。

これまで岡田惠和が脚本を担当したドラマ『奇跡の人』『ひよっこ』、映画『いちごの唄』に出演している峯田和伸は「逞しくなくっていいから、正しくなくっていいから、めそめそしていいから、ブレまくっていいから、どうにかこうにか生きなくちゃ」とコメント。また峯田のコメントを受けた岡田は「ありがとう、お互いなんとか生きましょう!」と述べている。

『劇場版 そして、生きる』は本日9月30日時点で44館での公開が決定。上映館は今後も増える予定とのこと。10月5日にはティーチイン舞台挨拶が東京・アップリンク吉祥寺で実施。月川翔監督と出演者の岡山天音が登壇予定だ。

峯田和伸のコメント

逞しくなくっていいから、正しくなくっていいから、めそめそしていいから、ブレまくっていいから、どうにかこうにか生きなくちゃ。

岡田惠和のコメント

ありがとう、お互いなんとか生きましょう!

作品情報

『劇場版 そして、生きる』

2019年9月27日(金)からイオンシネマ板橋、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
監督:月川翔 脚本:岡田惠和 音楽:村松崇継 出演: 有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩 ほか 上映時間:135分 配給:WOWOW
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 峯田和伸のコメント公開 有村架純×坂口健太郎『劇場版 そして、生きる』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて