映画『宮本から君へ』峯田和伸コメント到着&池松壮亮とトークイベント開催

現在公開中の映画『宮本から君へ』に寄せた峯田和伸(銀杏BOYZ)のコメントが到着した。

『宮本から君へ』は、昨年にテレビ東京でドラマ化された新井英樹による同名漫画の映画版。原作の後半をベースに、文具メーカー「マルキタ」の社員・宮本と、ヒロイン・靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を2人が克服していく様が描かれる。宮本役に池松壮亮、靖子役に蒼井優がキャスティング。

ドラマ版にカメオ出演した峯田和伸は「池松壮亮なら絶対にやってくれる。ずっとそう思ってる。今も。スクリーンから拳飛んできてぶん殴られた。何だこの映画ふざけんな。赤飯炊けや。お祝いだ。お呪いだ。おんぎゃあ。すんげえの産まれた」とコメント。

東京・新宿バルト9では10月11日18:30の回の上映終了後に、池松と峯田によるドークイベントを開催。チケットの先行予約は10月5日11:00から受付開始する。一般販売は10月8日24:00からスタート。

作品情報

『宮本から君へ』

2019年9月27日(金)から全国公開
監督:真利子哲也 脚本:真利子哲也、港岳彦 原作:新井英樹『宮本から君へ』(百万年書房/太田出版刊) 主題歌:宮本浩次&横山健“Do you remember?” 出演: 池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ 配給:スターサンズ、KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『宮本から君へ』峯田和伸コメント到着&池松壮亮とトークイベント開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて