上白石萌音“一縷”×『楽園』コラボPV&野田洋次郎と対談&綾野剛コメント

上白石萌音の新曲“一縷”と瀬々敬久監督の新作映画『楽園』のコラボPVが公開された。

『楽園』の主題歌でもある“一縷”は、野田洋次郎(RADWIMPS)が作詞・作曲・プロデュースを担当。本日10月14日から配信されている。映画のロケ地で撮影されたPVの監修は瀬々監督、ディレクターは『楽園』の助監督・海野敦が務めた。

“一縷”について『楽園』の主役を演じた綾野剛は「洋次郎くんが紡いだ歌詞、楽曲、上白石萌音さんの息遣いと歌声が、土地も感情も人も私自身も、すべてを掬い取ってくれました。映画を通して僕らが託した未来を、大切に包み込んでくれました。一纏という確かな愛に抱きしめられてください。あなたは独りじゃない」とコメント。

さらに上白石のオフィシャルサイトでは10月20日まで野田とのインタビュー映像が公開中。“一縷”についての想いや、制作過程などについて語られている。

10月18日公開の『楽園』は、『悪人』『怒り』などで知られる吉田修一の小説『犯罪小説集』が原作。未解決の幼女誘拐事件をきっかけに孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡、ある行き違いから孤立を深めて狂気に転落していく善次郎の3人と、2つの事件が交錯するというあらすじだ。豪士役に綾野剛、紡役に杉咲花、善次郎役に佐藤浩市がキャスティング。

作品情報

『楽園』

2019年10月18日(金)から全国公開
監督・脚本:瀬々敬久 原作:吉田修一『犯罪小説集』(KADOKAWA) 主題歌:上白石萌音“一縷” 出演: 綾野剛 杉咲花 村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明 佐藤浩市 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 上白石萌音“一縷”×『楽園』コラボPV&野田洋次郎と対談&綾野剛コメント

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて