森達也監督が望月衣塑子の姿から報道問う、映画『i』本予告編&ポスター

森達也監督の新作ドキュメンタリー映画『i -新聞記者ドキュメント-』のポスタービジュアルと本予告編が公開された。

11月15日公開の同作は、東京新聞社会部記者で、映画『新聞記者』の原案者でもある望月衣塑子の姿を通して日本の報道の問題点、日本社会が抱える同調圧力や忖度の正体に迫るもので、菅官房長官や前川喜平、籠池夫妻らが登場。企画、製作、エクゼクティブプロデューサーを『新聞記者』の河村光庸が務めた。

ポスタービジュアルには「映画『新聞記者』は序章にすぎなかった―」「今、あなたに問う。」というコピーと共に望月らの姿が写し出されている。また、本予告編では、望月と菅官房長官の「長官はこの会見を一体なんのための場だと思ってらっしゃるのでしょうか」「あなたに答える必要はありません」といったやりとり、森友学園問題の籠池夫妻が「自供した、してないやん」と話す様子、前川喜平が「あったものをなかったことにはできない」と語る場面などが確認できる。

作品情報

『i -新聞記者ドキュメント-』

2019年11月15日(金)から新宿ピカデリーほか全国で順次公開 監督:森達也 出演:望月衣塑子 配給:スターサンズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森達也監督が望月衣塑子の姿から報道問う、映画『i』本予告編&ポスター

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて