indigo la End新ALの歌詞を体感する『濡れゆく私小説展』 サイン会も

『濡れゆく私小説展』が11月9日と10日に東京・目黒のCLASKA The 8th Galleryで開催される。

10月9日にニューアルバム『濡れゆく私小説』をリリースしたindigo la End。同展では川谷絵音による『濡れゆく私小説』の歌詞にフォーカスし、歌詞の世界を体感することができる内容になるとのこと。11月9日には、アルバムまたはオリジナルグッズを3,000円以上購入した人を対象に、メンバー全員揃ってのサイン会を実施。そのほか企画が多数予定されており、詳細は後日発表となる。

イベント情報

『濡れゆく私小説展』

2019年11月9日(土)、11月10日(日) 会場:東京都 目黒 CLASKA The 8th Gallery 時間:11月9日は11:00~21:00、10日は10:00から17:00(入場は閉場の30分前まで) 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • indigo la End新ALの歌詞を体感する『濡れゆく私小説展』 サイン会も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて