『GINZA』に岡村靖幸、King Gnu、GEZAN、Yogee、中村佳穂、丸山隆平ら登場

特集記事「センスと刺激をください ミュージシャンに夢中!」が、11月12日発売の『GINZA』2019年12月号に掲載されている。

ミュージシャンにフォーカスする同特集では、音楽に携わる人物のセンスや魅力を紹介すべく、撮り下ろし写真やインタビューを掲載。誌面には、King Gnu、木村カエラ、OKAMOTO'S、岡村靖幸、丸山隆平(関ジャニ∞)、Yogee New Waves、石崎ひゅーい、GEZAN、5lack、前野健太、MONO NO AWARE、のろしレコード、audiobooks、中村佳穂、ゆう姫(Young Juvenile Youth)、Sorry、メイリン(ZOMBIE-CHANG)、ReNらが登場する。

King Gnuと木村カエラはファッションブランドの衣装やアイテムを身につけての撮影を実施。OKAMOTO'Sは川島小鳥と東京・荒川の三ノ輪橋で撮影を行なった。岡村靖幸は漫画家・大橋裕之、映画監督・岩井澤健治と対談を行ない、その模様が掲載される。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『GINZA』に岡村靖幸、King Gnu、GEZAN、Yogee、中村佳穂、丸山隆平ら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて