ニュース

『VIVA LA ROCK 2020』第1弾でGEZAN、ヤバT、オリラブ、ドミコ、ACCら20組

『VIVA LA ROCK 2020』ロゴ
『VIVA LA ROCK 2020』ロゴ

『VIVA LA ROCK 2020』の第1弾出演者が発表された。

2020年5月2日から4日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで行なわれる『VIVA LA ROCK』。会場は昨年に続き、通常仕様の「アリーナモード」から「スタジアムモード」に変更して実施される。

第1弾として発表されたのは、WOMCADOLE、Awesome City Club、ORIGINAL LOVE、GEZAN、Saucy Dog、SiM、セックスマシーン!!、東京初期衝動、ドミコ、ニガミ17才、バックドロップシンデレラ、ハルカミライ、the band apart、藤井風、FLOWER FLOWER、popoq、マカロニえんぴつ、ヤバイTシャツ屋さん、ユレニワ、ROTTENGRAFFTYの20組。今後も追加出演者の発表を予定している。2020年1月9日18:00まで4日券の先行販売を実施中。

2019年11月24日には埼玉・北浦和のKYARAで無料キックオフイベント『KICK OFF VIVA!!!【北浦和KYARA編】』を開催。WOMCADOLE、おと.、東京初期衝動、ドミコ、popoq、ユレニワの6組が出演する。来年閉店することが決定しているKYARAでの開催は今年が最後となる。整理券はイベント当日13:00から配布。また、15歳以上を対象としたオフィシャルボランティアチーム「VIVA LA FORCE」の募集もスタートした。応募期間は2020年2月7日まで。詳細は『VIVA LA ROCK』のオフィシャルサイトで確認しよう。

鹿野淳プロデューサーのコメント

9月の終わりに開催発表と、埼玉県内在住者限定の超先行チケット販売を行いましたが、ここに第1弾出演アーティストの発表と、4日券のチケット先行販売を開始します。20組の出演アーティストを眺めてもらうだけで、あの景色、あの音、あの熱、あの奇跡がイメージの海の中から蘇ってくることと思います。まだ5分の1の出演アーティストしか発表できていませんが、7回目のビバラも最高の出演アーティストと最高のロックがさいたまスーパーアリーナにやってくると、さらなるブッキングを行いながら日々感じています。来年のGWをどうか楽しみにしていてください。6度目の開催となった今年のビバラは、「スタジアムモード」と「4日間開催」という、今までとは大きく異なる新しいスタイルを選択しました。さいたまスーパーアリーナをみんなが通常利用するアリーナモードよりも遥かに大きい、まさにスタジアムとしか言いようのないデカさで使用する快感と圧倒感とスケールをビバラは手に入れました。このフェスは今までの5回、ずっと導線問題に悩まされ、毎年改良を試みても参加者になかなか効果が直接伝わらないジレンマをずっと抱えていましたが、その抱えていた苦しくて重いものが、スタジアムモードになって一気に解消されたのは本当に嬉しかったですし、ビバラはようやく新しいこのフェスならではの最高のフェス空間を描くことができたんだと確信しました。もちろん、7回目の開催であるVIVA LA ROCK2020もこのスタジアムモードで4日間、巨大なスタジアムロックフェスを開きます。そんな7回目のビバラへのキックオフを告げる最高のライヴパーティーを、11月24日に北浦和のライヴハウスKYARAにて開催します。前回に続き、チケット代のかからないフリーロックパーティーです。最高の可能性、最高の光と闇を抱えたロックバンドやアーティストがKYARAに集結します。このthe telephonesやドミコなどを輩出した最高のライヴハウスは、年が明けて早々にクローズすることが決まっています。ビバラのパートナーであっただけに残念で仕方がないのですが、最高のパーティーでフィナーレに花を添えたいので、みんな力を貸してください。最高のロックと共に忘れられないほどあなたを楽しませます。入場方法などは詳細を必ずチェックしてくださいね。そして前回から実施した、完全にこのフェス独自のシステムである「VIVA LA FORCE」の募集も開始します。このVIVA LA FORCEとは、ビバラの趣旨や想いを血肉化した方々がさいたまスーパーアリーナやVIVA LA GARDENを開催しているけやきひろばをパトロールしながら、困ったことや悩ましいことをチェックし、報告し、解決していくボランティアスタッフのことを指します。初回のVIVA LA FORCEの80名もの方々の力は本当に無限で、彼ら彼女らによって瞬時にトラブルが解消されたり、より快適な導線アレンジが施せたり、フェスの雰囲気がよくなったり熱くなったりしました。実はビバラのスタッフの中で一番、参加者と同じ時間を同じ想いで過ごすのは、このVIVA LA FORCEの方々です。そんなフォースの力を信じさせてくれるボランティアスタッフを、今回も募集します。フェスに興味がある方、フェスを知りたい方、フェスをサポートしたい方、フェスを愛してやまない方、どうか応募してください。待ってます。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う