成田凌の「カツベン」本格披露、周防正行監督『カツベン!』テレビスポット

周防正行監督の新作映画『カツベン!』のテレビスポットが公開された。

12月13日から公開される同作は、「映画」がまだサイレントで「活動写真」と呼ばれていた大正時代を舞台に、一流の活動弁士を目指す青年・俊太郎の夢や恋、青春を描いた作品。俊太郎役を映画初主演となる成田凌、ヒロインの梅子役を黒島結菜が演じる。

「活弁編」と題されたテレビスポットは、成田凌が映像を無声映画に見立ててナレーターを担当したもの。「さあさあ皆さん、お立ち会い!」という掛け声をはじめ、井上真央演じる橘琴江が微笑む姿、音尾琢真演じる安田虎夫に落下した看板が直撃するシーン、永瀬正敏演じる山岡秋聲や高良健吾演じる茂木貴之が舞台に立つ様子、「恋も! 笑いも! アクションも! しゃべってしゃべって観せましょう!」という言葉などが確認できる。なお、成田凌の「カツベン」が本格的に披露されるのは同映像が初。

作品情報

『カツベン!』

2019年12月13日(金)から全国公開
監督:周防正行 脚本:片島章三 音楽:周防義和 エンディング曲:奥田民生“カツベン節” 出演: 成田凌 黒島結菜 永瀬正敏 高良健吾 音尾琢真 竹中直人 渡辺えり 井上真央 小日向文世 竹野内豊 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 成田凌の「カツベン」本格披露、周防正行監督『カツベン!』テレビスポット

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて