高橋一生と蒼井優が裸でキス、ネバヤン主題歌使用『ロマンスドール』予告編

映画『ロマンスドール』の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

2020年1月24日から全国公開される同作は、監督を務めたタナダユキの同名小説を実写映画化したもの。妻・園子と幸せな日常を送りながらも自身の職業がラブドール職人であることを隠し続ける哲雄は、仕事にのめりこむうちに家庭を顧みなくなっていくが、やがて夫婦の危機が訪れそうになった時に園子から秘密を打ち明けられるというあらすじだ。美大卒業後にラブドール制作工場・久保田商会で働き始める哲雄役に高橋一生、園子役に蒼井優がキャスティング。

本予告編にはnever young beachによる主題歌“やさしいままで”を使用。哲雄が園子の袖を掴んで「あなたのことが好きです、好きになってしまいました」と告白する様子をはじめ、2人が裸でキスをする場面、哲雄がラブドールを制作する姿、「どこ行ってたんだよ」と詰問する哲雄に園子が「それはいいんじゃない、私たち離婚でしょ?」と返答する様、きたろう演じる相川金次が「間違うからな、人間ってのはな」と語るシーン、「私を作って」という言葉などが確認できる。

本ポスタービジュアルにはうつ伏せの園子の肩を抱く哲雄の姿が写し出されているほか、「誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。」というコピーが使用されている。

作品情報

『ロマンスドール』

2020年1月24日(金)から全国公開
監督・脚本:タナダユキ 原作:タナダユキ『ロマンスドール』(KADOKAWA) 音楽:世武裕子 主題歌:never young beach“やさしいままで” 出演: 高橋一生 蒼井優 浜野謙太 三浦透子 大倉孝二 ピエール瀧 きたろう 渡辺えり 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高橋一生と蒼井優が裸でキス、ネバヤン主題歌使用『ロマンスドール』予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて