佐久間由衣の「あざとかわいい最強モテテク」映像公開 映画『隠れビッチ』

映画『“隠れビッチ”やってました。』の本編映像が公開された。

『あざとかわいい最狂ヒロインの最強モテテク!』と題された同映像は、佐久間由衣演じるひろみが「最強モテテク」を発揮する様子を切り取ったもの。「恋愛で最も好感度が上がる肌の露出面積は15パーセントから20パーセント」「透け感のあるサラサラした素材を選び、女性の下着を連想させます」というナレーションをはじめ、ノースリーブのワンピースを着用したひろみが駅のホームで男性に微笑む姿、栁俊太郎演じる坂口がひろみに「今日の服も、かわいいなって」と話す様、映画館でひろみが大きな音に驚いたふりをして坂口に身を寄せる場面や、坂口がひろみの手を掴むシーンなどが確認できる。

あらいぴろよによるコミックエッセイ『“隠れビッチ”やってました。』は、異性からモテ続ける事で「認められたい欲求」を満たしてきた女性が主人公。映画版のあらすじは、清楚を装いながら、計算し尽くした仕草と会話、服装などで相手の気持ちだけを弄びながら恋愛を楽しむ主人公のひろみが、同じ職場に気になる相手が現れたことから自らの本心と向き合いはじめるというもの。公開日は12月6日。

作品情報

『“隠れビッチ”やってました。』

2019年12月6日(金)に全国公開
監督・脚本:三木康一郎 原作:あらいぴろよ『“隠れビッチ”やってました。』(光文社) 音楽:小山絵里奈 主題歌:Kitri“さよなら、涙目” 出演: 佐久間由衣 村上虹郎 大後寿々花 小関裕太 森山未來 前野朋哉 片桐仁 前川㤗之 栁俊太郎 戸塚純貴 渡辺真起子 光石研 配給:キノフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 佐久間由衣の「あざとかわいい最強モテテク」映像公開 映画『隠れビッチ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて