松ケン×染谷将太『聖☆おにいさん 第III紀』Netflixで配信、劇場公開も

ドラマ『聖☆おにいさん 第III紀』が1月20日からNetflixで配信開始。また1月24日から東京・イオンシネマ多摩センター、神奈川・イオンシネマ港北ニュータウンで劇場公開される。あわせてメインビジュアルが発表された。

人間界に降り立ったイエスとブッダが立川のアパートの一室で共同生活を送る様を描いた中村光の漫画『聖☆おにいさん』。イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太がキャスティングされ、監督を福田雄一、制作統括を山田孝之が務めている。1月11日、1月18日にNHK総合で放送されることがすでに明らかになっている。

Netflixでは独占配信となる『聖☆おにいさん 第III紀』に先駆け、『聖☆おにいさん 第I紀』『聖☆おにいさん 第II紀』を12月24日から配信開始。Amazonプライムビデオ、iTunes Storeほかでは『第I紀』『第II紀』が1月15日から配信される予定だ。劇場公開は1週間限定で行なわれ、チケット料金は一律1,000円となる。

メインビジュアルでは東京・浅草にある雷門を背に、タピオカドリンクと鯛焼きを手に記念写真を撮るイエスとブッダの姿が確認できる。

番組情報

『聖☆おにいさん 第III紀』

2020年1月11日(土)、1月18日(土)23:30~NHK総合で放送
監督・脚本:福田雄一 原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社) 出演: 松山ケンイチ 染谷将太 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松ケン×染谷将太『聖☆おにいさん 第III紀』Netflixで配信、劇場公開も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて