Serph、9か月連続配信シングルを1,000枚限定でCD化 単独公演で先行販売

Serphのシングル集『Nanotech Wizard』が1月29日にリリースされる。

4月から12月まで、配信限定シングルを毎月リリースするプロジェクト「Nanotech Wizard」を行なっていたSerph。『Nanotech Wizard』はプロジェクトで配信された楽曲を1,000枚限定でCD化する作品だ。収録曲は“Angel Flow”“Surrealist”“Superballad”“Girl Cybernetic”などに加え、ボーナストラックの“Crystal in the Desert”を含む全10曲。“Crystal in the Desert”の配信は予定されていない。

パッケージは、河野愛が連続シングルのために描いた9パターンのジャケットと『Nanotech Wizard』用に新たに描き下ろしたイラストを1枚の縦長の絵として繋げた、全長148.5cmに及ぶじゃばら折り特殊紙ジャケット。特殊紙ジャケットを収めるスリーブケースも付属する。『Nanotech Wizard』は一般販売に先駆け、1月24日に東京・渋谷のWWW Xで開催されるSerphのワンマンライブ『Serph presents“Joaquin Skywalker”』の会場で先行販売される。

リリース情報
イベント情報

『Serph presents“Joaquin Skywalker”』

2020年1月24日(金) 会場:東京都 渋谷 WWW X 料金:前売3,900円 当日4,400円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • Serph、9か月連続配信シングルを1,000枚限定でCD化 単独公演で先行販売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて