大泉洋×松岡茉優×佐藤浩市 吉田大八監督『騙し絵の牙』超特報

映画『騙し絵の牙』の「超特報映像」が公開された。

塩田武士の同名小説をもとにした同作は、大手出版社・薫風社の次期社長を巡る権力争いを描いた作品。薫風社のカルチャー雑誌『トリニティ』の編集長・速水輝は、大改革を進める専務・東松に無理難題を押し付けられて窮地に立たされるが、新人編集者の高野恵を巻き込み、生き残りを賭けた大逆転の奇策に打って出る、というあらすじだ。脚本は吉田大八監督と楠野一郎が担当。

公開された「超特報映像」には、雑誌編集長の速水輝役の大泉洋をはじめ、新人編集者の高野恵役の松岡茉優、薫風社次期社長候補の専務・東松役の佐藤浩市の写真と共に、「全員クセモノ」「騙し合いバトル」「権力争い」「あなたも騙される」「裏切りと嘘」「大逆転の奇策」「どんでん返し」といったキーワードが使用されている。

作品情報

『騙し絵の牙』

2020年6月全国公開
監督:吉田大八 脚本:楠野一郎、吉田大八 原作:塩田武士『騙し絵の牙』(KADOKAWA) 出演: 大泉洋 松岡茉優 佐藤浩市 ほか 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 大泉洋×松岡茉優×佐藤浩市 吉田大八監督『騙し絵の牙』超特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて