白濱亜嵐と片寄涼太がフェンシングで対決 映画『貴族降臨』新予告編公開

映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の最新予告編が公開された。

3月13日公開の同作は、両親から土木建設業者を継いだ安藤シンタロウが、貴族「ドリー」となるまでを描く連続ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』に続く物語。弱者を守り、全ての人が笑って暮らせる高貴な世界を作ろうとするシンタロウら貴族と、朱雀奏ら聖ブリリアント学園の王子との戦いを描く。シンタロウ役に白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、奏役に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がキャスティング。

片寄涼太が歌う主題歌“Possible”を使用した予告編では、シンタロウの「PRINCE is DEAD」というセリフや、シンタロウと奏がフェンシングで対決するシーン、DAIGO演じるシンタロウの兄シニアが「みんなが笑顔になれる世界を作ってくれ」と言う場面に加えて、鈴木伸之演じる「ヤンキー王子・兄」、吉野北人演じる「ダンス王子レッド」の姿などが映し出されている。

作品情報

『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』

2020年3月13日(金)から全国公開
監督:河合勇人 脚本:松田裕子 音楽:中野雄太 主題歌:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)“Possible” 出演: 白濱亜嵐 片寄涼太 鈴木伸之 佐野玲於 関口メンディー 川村壱馬 吉野北人 藤原樹 長谷川慎 町田啓太 清原翔 廣瀬智紀 荒牧慶彦 飯島寛騎 塩野瑛久 中島健 勝矢 加藤諒 袴田吉彦 山本耕史 DAIGO 配給:東宝
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 白濱亜嵐と片寄涼太がフェンシングで対決 映画『貴族降臨』新予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて