映画『ドクター・ドリトル』吹替版声優に石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星

映画『ドクター・ドリトル』の日本語吹替版声優が発表された。

3月20日から公開される『ドクター・ドリトル』は、ヒュー・ロフティングによるベストセラー『ドリトル先生』シリーズから着想を得た作品。動物と話せる名医ドリトル先生が、重い病に倒れた女王を救うために治療法を求めて伝説の島へ旅に出る姿、ドリトル先生の過去や国を揺るがす陰謀が明らかになっていく様などが描かれる。世間から遠ざかり、様々な動物たちと暮らすドリトル先生役のダウニーJr.は製作総指揮も務めている。

日本語吹替版声優として発表されたのは、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星の粗品とせいや。石田ゆり子はドリトル先生の親友でしっかり者のオウムのポリネシアを演じ、八嶋智人はおしゃべりで陽気なダチョウのプリンプトンを演じる。声優初挑戦となる霜降り明星の2人はドリトル先生の冒険を手助けするマフィアのアリを担当。石田ゆり子が動物の声を演じるのは、『平成狸合戦ぽんぽこ』以来、約26年ぶりとなる。同作について、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星の2人がコメントを寄せている。

石田ゆり子のコメント

吹替え版は特に子供たちが観てくださるんじゃないかなと思っているので、友達の子供たちも喜んでくれるといいなと楽しみです。
私が演じたポリーはドリトル先生の右腕であり、親友であり、お母さんやお姉さん、恋人のような雰囲気を纏う存在です。
今回は人間では無くオウムとして演じるのが楽しかったです。
今作は動物とのテンポの良い掛け合いが多いので、収録では、皆でやっている気持ちを大事にしました。
とても美しい映像で、動物も可愛く、子供も大人も楽しく観ることができる素晴らしい映画だと思います。ぜひ映画館でご覧になってください。

八嶋智人のコメント

「ドクター・ドリトル」は子供の頃から身近な作品でしたが、リアルな動物が動いて人間と話す、といった、現代の映像技術だからこそ実現できたこの作品の一員になれたことは、とても嬉しく思います。
これまでは動物役といってもアニメのキャラクターが多かったので、今回のリアルなダチョウに声を当てるのは難しかったです。
表情もアニメのように大げさではなく、リアルな表情なので、自分に慣らすまで時間がかかりましたが、慣れてくるとおしゃべりなキャラクターなのでアドリブを入れてみたりと、楽しく演じることができました。
観ている人に沢山の力を与えてくれて、ユーモアもたっぷりで、一つの世界で皆が生きているということを改めて認識できる映画になっています。
是非劇場でご覧ください!

粗品(霜降り明星)のコメント

M-1で優勝してから色々なお仕事させてもらいましたが、芸人さんが売れて、映画の吹替えをやらせてもらうことに憧れていたので、めちゃくちゃ嬉しかったです!
今回が声優初挑戦ですが、僕らの初々しさや、どこのシーンで登場するんかな?
という部分に注目していただきつつ、本編もしっかり面白い作品で、目が離せない展開になっているので、ぜひ劇場のすばらしい音響で僕らの声を聴いていただきたいです!

せいや(霜降り明星)のコメント

ダウニーJr.さんが『ドクター・ドリトル』やるんや!ってびっくりしてたんですけど、そのオファーが僕にも回ってきたのでもう運命かなって。
大好きな俳優さんの作品に出演できることに、びっくりしました!
ずっと好きやったダウニーJr.さんと初めての共演やったので、これを皮切りにどんどん一緒に仕事していくと思います。宜しくお願い致します!

作品情報

『ドクター・ドリトル』

2020年3月20日(金・祝)全国公開
監督:スティーヴン・ギャガン 出演: ロバート・ダウニーJr. アントニオ・バンデラス マイケル・シーン ジム・ブロードベント ほか 声の出演: エマ・トンプソン ラミ・マレック トム・ホランド オクタヴィア・スペンサー ジョン・シナ マリオン・コティヤール セレーナ・ゴメス レイフ・ファインズ 配給:東宝東和
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 映画『ドクター・ドリトル』吹替版声優に石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて