山田智和の作品が渋谷駅周辺ビルボード100か所超&大型ビジョンを占拠

山田智和の作品『BEYOND THE CITY』が、本日2月3日から東京・渋谷周辺路上ビルボード100か所以上、および渋谷スクランブルビジョンで展示されている。

サカナクション、水曜日のカンパネラ、あいみょん、米津玄師らのPVや、ユニクロ、マイクロソフトのCMなどのディレクションを行なう映像監督、映像作家の山田智和。

展示されている『BEYOND THE CITY』は、渋谷を舞台としたアートプロジェクト『SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN』の⼀環で、昨年に制作された写真および映像となり、山田智和が過去10年の活動の中で撮影してきた渋谷の同⼀ロケーションと人物を再開発中の渋谷で記録した作品だ。渋谷スクランブルビジョンでは特別映像を公開。特設サイトでは本編映像やフォトギャラリー、昨年公開時の模様を収録したRecapムービーも公開される。

山田智和のコメント

2020年、東京・渋谷。目に映るあらゆる現象と世界は常に破壊と創造を繰り返していくけど、カメラを向けて観察すればその消滅という運命に抗うことができる。流れていく景色は誰も⽌められないけど、そこに存在した景色や物語を何度も観察することができる。目をつぶれば、今も色鮮やかな景色が確かに存在している。映像を残していくことがたまに使命のように感じることがある。

イベント情報

『BEYOND THE CITY by TOMOKAZU YAMADA』

2020年2月3日(月)~2月10日(月) 会場:東京都 渋谷周辺路上ビルボード100か所以上、渋谷スクランブルビジョン
  • HOME
  • Art,Design
  • 山田智和の作品が渋谷駅周辺ビルボード100か所超&大型ビジョンを占拠

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて