『OTO TO TABI 2020』にNakamuraEmi、STUTS、北里彰久、Nyantoraら追加

音楽イベント『OTO TO TABI 2020』の最終出演アーティストが発表された。

2月29日に北海道・札幌芸術の森 アートホールほかで開催される同イベント。「北海道の冬に音楽フェスを」との思いから2011年にスタートし、今回で10回目となる。

出演が明らかになったのは、北里彰久(Alfred Beach Sandal)、STUTS、田澤寿詩(天国旅行)、NakamuraEmi、Nyantora、DJのOSSO、higecat、ROCK'IN'JECTIONの8組。今回の発表で全出演者が出揃った。

あわせて出演者のステージ割と、大島智子によるメインビジュアル第2弾が公開。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『OTO TO TABI 2020』

2020年2月29日(土) 会場:北海道 札幌芸術の森 アートホールほか
出演: [SNOW VOYAGE] OGRE YOU ASSHOLE 七尾旅人 NOT WONK フルカワミキ÷ユザーン÷ナカコー÷沼澤尚÷勝井祐二÷上村勝彦 MONO NO AWARE [AURORA GARDEN] THE BOYS&GIRLS showmore STUTS NakamuraEmi 羊文学 BENBE Homecomings [KAMAKURA STAGE] うえだりょうた(band set) CARTHIEFSCHOOL 北里彰久(Alfred Beach Sandal) The Cynical Store zo-sun park マイアミパーティ YOU SAID SOMETHING ラッキーオールドサン [ゆきんこステージ] 小林当麻 田澤寿詩(天国旅行) Chima BENBE ランチブレイク [さすらいステージ] Nyantora DJ: OSSO higecat ROCK'IN'JECTION 料金:前売7,000円 当日8,000円 ※小学生以下無料、前売購入の10代・学生は身分証提示で1,000円キャッシュバック
  • HOME
  • Music
  • 『OTO TO TABI 2020』にNakamuraEmi、STUTS、北里彰久、Nyantoraら追加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて