堺『爆音映画祭』に『映画 少年たち』、MWAM、イエモン記録映画など初登場

上映イベント『爆音映画祭 in MOVIX堺』が3月19日から4日間にわたって大阪・MOVIX堺で開催される。

『爆音映画祭』は、樋口泰人(boid)が総合プロデュースを手掛ける上映イベント。2004年にスタートして以来、全国で展開されている。MOVIX堺での開催は今回で3回目となる。

上映作品には、昨年に逝去したジャニー喜多川が製作総指揮を務めた『映画 少年たち』をはじめ、ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を描いた『ジュディ 虹の彼方に』、小島正幸監督の『劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明』、MAN WITH A MISSIONのドキュメンタリー『MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY』、THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』の初登場となる5作品に加えて、サム・メンデス監督の『1917 命をかけた伝令』、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのドキュメンタリー『“THEE MOVIE”-LAST HEAVEN 031011-』などが全10作品ラインナップしている。

チケットの販売は2月26日からスタート。料金は作品により異なる。詳細はオフィシャルサイトから確認しよう。

イベント情報

『爆音映画祭 in MOVIX堺』

2020年3月19日(木)~3月22日(日) 会場:大阪府 MOVIX堺
上映作品: 『映画 少年たち』(監督:本木克英) 『ジュディ 虹の彼方に』(監督:ルパート・グールド) 『1917 命をかけた伝令』(監督:サム・メンデス) 『ベイビー・ドライバー』(監督:エドガー・ライト) 『劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明』(監督:小島正幸) 『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム』(監督:永岡智佳) 『プロメア』(監督:今石洋之) 『MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY』(監督:チェンコ塚越) 『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』(監督:高橋栄樹) THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『“THEE MOVIE”-LAST HEAVEN 031011-』(監督:番場秀一)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堺『爆音映画祭』に『映画 少年たち』、MWAM、イエモン記録映画など初登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて