ACCのPORINによる「yarden」が雨パレ、CHAIユウキ、BiSHチッチとコラボ

yardenのコラボレーションプロジェクト「yarden+」が始動する。

2019年にスタートしたyardenは、PORIN(Awesome City Club)がディレクターを務めるファッションブランド。ブランド名は「yard」と「garden」を組み合わせたもので、植物と自然に囲まれ育ったPORINのルーツから名付けられた。コンセプトは「光に包まれ風に揺れる花木のように、触れる人たちの日常を豊かに彩る衣服」。

プロジェクト「yarden+」では、雨のパレード、ユウキ(CHAI)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)とコラボレーション。共同デザインによるカプセルコレクションを3月から3か月連続でリリースする。第1弾は雨のパレードとのコラボレーションアイテムとなり、マグノリアをモチーフとした共同デザインのオリジナルファブリックを使用したショートスリーブTシャツをはじめ、フェイクレザーを用いたワイドショーツやブルーカラーのキュプラのスタンダードシャツ、ピンストライプのトラウザーを展開する。ルックブックのフォトグラファーにはKEITA SUZUKIを起用。

同アイテムのリリースを記念して、3月27日からポップアップイベントを東京・原宿のKIDS-COASTERで3日間限定開催。アイテムの先行受注を実施するほか、期間中はPORINと雨のパレードのメンバーも在廊予定だ。

ユウキとのコラボレーションアイテムは月、セントチヒロ・チッチは5月にリリース。

イベント情報

『yarden+雨のパレード POP-UP』

2020年3月27日(金)~3月29日(日) 会場:東京都 原宿 KIDS-COASTER
  • HOME
  • Life&Society
  • ACCのPORINによる「yarden」が雨パレ、CHAIユウキ、BiSHチッチとコラボ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて