「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信

「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”が4月1日に配信リリースされる。

TOKYO FM50周年アニバーサリーソング第2弾となる同曲は、今年デビュー30周年を迎えたスチャダラパーと、昨年結成30周年を迎えたRHYMESTERの初コラボ曲。プロデュースにRHYMESTER、The Anticipation Illicit Tsuboi、バッキングトラックにOKAMOTO'Sからハマ・オカモトとオカモトレイジが参加した。4月8日に発売されるスチャダラパーのニューアルバム『シン・スチャダラ大作戦』には、配信音源とはマスタリングが異なる音源を収録。

“Forever Young”は3月19日にANI(スチャダラパー)とMummy-D(RHYMESTER)が生出演するTOKYO FMの番組で初オンエア。その後3月26日までTOKYO FMで独占放送される。

今回の発表とあわせて公開されたアーティスト写真は、老人の特殊メイクを施した6人の姿を写し出したもの。PVも撮影済みとのこと。

ANI(スチャダラパー)のコメント

お互いいい歳になってからのまさかのコラボ。
変にマウントを取り合うこともなくワイワイ楽しく作れたので、その空気感が聴いてる人にも伝わると嬉しいね。
TFMも50周年でめでたいね。

Bose(スチャダラパー)のコメント

ライムスターとは年齢も近いしキャリアもほぼ同じくらい、性質もわりと似てるから、いつでもコラボ出来るタイミングはあったような気がするんだけど、でもやっぱり今回まで待って良かったんだなと思う。
カッコつけたってみんな50歳だよって素直に笑えるようになったし、まだ50歳だからやれるよねって勇気づけられることもあった。

SHINCO(スチャダラパー)のコメント

こんな日が来るなんてちょっと前には考えもつかなかった。
しかし、やってみたら、何で今までやんなかったんだろうと思います。
やっぱり、見てきた物とか聴いてきたものが、かなりの部分で被るので話も早く楽しかったです。

宇多丸(RHYMESTER)のコメント

「オレが乗るはずだった特急列車で、先にグングン行っちゃった同世代」たるスチャに対する妬み節が、もはやひとつの持ちネタとなって久しいわたくし宇多丸にとって、今回の満を侍してのコラボ実現は、まさに人生の巨大なマイルストーン。結果、やはりほぼ同期のツボイくんによる超絶ディスコサウンド含め、予想を超えてミラクルな一曲が出来てしまいました!

Mummy-D(RHYMESTER)のコメント

かれこれ十数年前から、スチャのみんなとは「いつか一緒にコラボしよう!」なんつってたのだ。ところがどっこいそれってさあ、すんげーハードル高いじゃん?リスナーの期待値的に(笑)。なもんで先延ばしにしてたのを、TOKYO FMという「世話好きのおばさん」にケツ叩かれて、やっとこ婚儀が成立したという次第、恥ずかしながら。ちなみにオレ、TOKYO FM開局の12日前に産まれてたりなんかして、何かとご縁を感じる、お互い50年目ではある。

DJ JIN(RHYMESTER)のコメント

ついに実現してしまったこの3対3のコラボ。レコーディング&MV撮影などなど、スチャダラパーのお三方とここまで近距離かつ時間を共にしたのは初めて。正直、趣深く楽しくプロフェッショナルなアレでした。記念作品の金字塔がまた打ち建ったのでぜひお願いします。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて