ニュース

TK from 凛として時雨の新曲“copy light”PVに又吉直樹が小説家役で出演

TK from 凛として時雨と又吉直樹
TK from 凛として時雨と又吉直樹

TK from 凛として時雨の新曲“copy light”のPVに又吉直樹が参加していることがわかった。

“copy light”は、4月15日にリリースされるTK from 凛として時雨のニューアルバム『彩脳』に収録。又吉は同曲の作詞の制作協力をきっかけに、PVに小説家役で出演しているほか、PVの企画原案にも参画している。4月8日20:00からYouTubeで一般公開されるPVは、又吉扮する小説家が大学生の男女3人の苦悩と成長を描く内容になっているとのこと。

CDジャケットを石田スイが手掛けた『彩脳』には、4月8日から先行配信される“copy light”、石田スイの作詞曲“彩脳 -Sui Side-”、先行配信中の“凡脳”、ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)とTKの共同アレンジとなった“インフィクション”、ゲストボーカルにsuis(ヨルシカ)を迎えた“melt”、Salyuが参加した“moving on”に加え、世武裕子、トオミヨウ、河野圭らが参加した楽曲などを収録。

又吉直樹のコメント

元々、凛として時雨が好きで、TKさんの作る音楽を何年も追い掛けていたので、今回TKさんに声を掛けていただき、この歌が完成する瞬間に立ち会えたことが凄く嬉しかったです。
と言っても、TKさんの頭の中には初めからこの曲の詩の世界が拡がっていたと感じています。
僕はファンの一人として、過去に無かったほど真っ直ぐな感情がTKさんの言葉になり、曲と重なった時、どのように響くのかが聴けて感動しました。
MVの撮影も刺激的で面白かったです!自分が作品の雰囲気を壊していないことを祈るばかりです。

TK from 凛として時雨のコメント

何年も大事にしていた楽曲、ライブでは3年ほど前から披露していましたが改めて言葉を又吉さんと共に見直し、より深くメッセージを込めさせて頂きました。
Music Videoでもご一緒させて頂いて、僕自身演奏しないで出演するのは初めてで、とても貴重な時間でした。
脇坂監督、又吉さんとアイデアを出し合いながらその場のカット一つで物語が形を変えていく臨場感が詰まっていますので、是非楽しんでください。

TK from 凛として時雨『彩脳』収録内容

[CD1]
1. 彩脳 -Sui Side-
2. katharsis(sainou mix)
3. インフィクション
4. 鶴の仕返し
5. melt(sainou mix)
6. moving on(sainou mix)
7. 蝶の飛ぶ水槽(sainou mix)
8. reframe
9. memento(sainou mix)
10. 片つ
11. 凡脳
12. P.S. RED I(sainou mix)
13. copy light
[CD2]
「Bi-Phase Brain -R side at Bunkamuraオーチャードホール 2019.12.23」
※CD2は初回限定盤に付属

TK from 凛として時雨『彩脳』ジャケット
TK from 凛として時雨『彩脳』ジャケット
TK from 凛として時雨
TK from 凛として時雨
画像を拡大する(3枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで