坂本龍一とYMOのライブ映像を新たにcommmons公式YouTubeで期間限定公開

坂本龍一とYellow Magic Orchestraのステージ映像がcommmonsの公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される。

3月27日から4週連続で坂本龍一の過去のライブ映像を公開していたcommmons。外出自粛期間の長期化を受けて、今回新たに2本の映像を期間限定で公開する。

4月24日21:00から5月22日までは『Ryuichi Sakamoto | Playing the Orchestra 2014』を公開。坂本龍一と東京フィルハーモニー交響楽団が共演した『Playing the Orchestra』から、2014年に行なわれた東京公演の模様を収録している。

5月1日21:00から5月29日までは『POSTYMO ~Yellow Magic Orchestra Live in London 2008 +~』を公開。2008年に開催されたMassive Attackキュレーターによる『MELTDOWN FESTIVAL』に出演した際のイギリス・ロンドン・ロイヤルフェスティバル・ホール公演の模様が映し出されたもので、クリスチャン・フェネスらをサポートに迎えてYellow Magic OrchestraやHASYMOの楽曲を披露している。

坂本龍一は、「外出自粛が長期になりそうですよね。緊張をほぐして音楽でも聴いてください。STAY HOME STAY SAFE!」とコメント。

  • HOME
  • Music
  • 坂本龍一とYMOのライブ映像を新たにcommmons公式YouTubeで期間限定公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて