ニュース

氷川きよし初のポップスAL『Papillon』詳細発表 テーマは「命の尊さ」

氷川きよし
氷川きよし

氷川きよしのニューアルバム『Papillon − ボヘミアン・ラプソディー』の詳細が明らかになった。

デビュー20周年を迎えた氷川きよし。6月9日発売の同作は氷川にとって初のポップスアルバムで、「“生きる”ということ、命の尊さ」をテーマに据えて昨夏頃から構想を開始し、本格的なレコーディングは秋から2月頃までコンサートなどの合間を縫って行なったという。アルバムはCDのみの通常盤とDVDが付属する初回限定盤の形態を用意し、両形態に「豪華歌詩ブックレット」とステッカーを封入。

CDには書き下ろし曲10曲を含む全14曲を収録。テレビアニメ『ドラゴンボール超』2期オープニング曲の“限界突破×サバイバー”、GReeeeNが作詞・作曲を手掛けた“碧し”といった既発曲に加えて、湯川れい子訳詞によるQueenのカバー曲“ボヘミアン・ラプソディ”、タイトル曲“Papillon”、水野良樹(いきものがかり)が作詞・作曲を担当した“おもひぞら”、上田正樹作曲、氷川本人が「kii」名義で初の作詞にチャレンジした“Never give up”などが並ぶ。

DVDには氷川自らディレクションし、スマートフォンで撮影された“確信”“キニシナイ”“おもひぞら”などのPV5本を収録。今回の発表とあわせてキービジュアルも公開された。

氷川きよしのコメント

人間にとって何が大事かということを考えさせてもらえる作品をいっぱい集めました。今まさに、“生きる”ということ、命の尊さをあらためてこのアルバムで、私の歌で、伝えていけたらと思っています。『ボヘミアン・ラプソディ』日本語訳詩を除く13曲がオリジナル。その内、書き下ろし10曲。全14曲を収録した、氷川きよしとして初のオリジナルポップスアルバムです。
「令和」という時代に変わって2年目の2020年。
演歌を20年歌って、いろいろな経験をさせていただいて、そこからまた、次のステップに行くため、自分の中でのスタートを切るアルバムになりました。


氷川きよし『Papillon − ボヘミアン・ラプソディー』

[CD]
1. Papillon
2. 不思議の国
3. キニシナイ
4. 確信
5. 限界突破×サバイバー
6. 青い鳥
7. Love Song
8. This is love
9. 碧し
10. おもひぞら
11. Never give up
12. Going
13. 笑っていこうぜ!
14. ボヘミアン・ラプソディ
[DVD]
1. Papillon
2. 不思議の国
3. キニシナイ
4. おもひぞら
5. 確信
※DVDは初回限定盤に付属

氷川きよし『Papillon ー ボヘミアン・ラプソディー』初回完全限定スペシャル盤ジャケット
氷川きよし『Papillon ー ボヘミアン・ラプソディー』初回完全限定スペシャル盤ジャケット
氷川きよし『Papillon ー ボヘミアン・ラプソディー』通常盤ジャケット
氷川きよし『Papillon ー ボヘミアン・ラプソディー』通常盤ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会