新大久保EARTHDOM支援プロジェクト始動、国内外アーティスト100組超が参加

東京・新大久保のライブハウスEARTHDOMを支援するBandcampプロジェクトが始動する。

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として3月から営業自粛を続けているEARTHDOM。EARTHDOMにゆかりのあるアーティストの有志による「HELL Communications」が運営する同プロジェクトでは、FORWARDやSTRUGGLE FOR PRIDE、ENDON、SUNN O)))、Merzbow、Hair Stylistics、BorisなどEARTHDOMでのライブ経験を持つ国内外のアーティスト100組以上が参加する『2020, the Battle Continues』を配信していく。参加アーティストの詳細はプロジェクトのページで確認しよう。

第1弾は6月3日から配信スタート。経費を除いた売上全額がEARTHDOMに還元される。アートワークはコラージュアーティスト河村康輔が担当。BandcampではプロジェクトTシャツの受注販売を6月10日まで行なっている。

  • HOME
  • Music
  • 新大久保EARTHDOM支援プロジェクト始動、国内外アーティスト100組超が参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて