清原果耶が桃井かおりと共演 藤井道人『宇宙でいちばんあかるい屋根』特報

藤井道人監督の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の特報が公開された。

野中ともその同名小説を原作とする『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公は、14歳の女子中学生・大石つばめ。実父と血の繋がりのない母の間に子供が産まれることで疎外感を感じていたつばめが、幼なじみへの恋や、謎の老婆「星ばあ」との出会いを通じて成長していく姿を描く。つばめ役に清原果耶、星ばあ役に桃井かおりがキャスティングされている。9月公開予定。

「今、空飛んでましたよね」というつばめのセリフと共に始まる特報には、星空を舞う星ばあの姿や、「年くったらなんだってできるようになるんだよ」という星ばあのセリフ、「ありがとう、星ばあ」とつばめが涙を流すシーンに加えて、伊藤健太郎演じる憧れの隣人・亨、吉岡秀隆演じるつばめの父、坂井真紀演じる育ての母、水野美紀演じる産みの母、山中崇演じる書道教室の先生、醍醐虎汰朗演じる元恋人の姿が映し出されている。

作品情報

『宇宙でいちばんあかるい屋根』

2020年9月に全国公開
監督・脚本:藤井道人 原作:野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫) 出演: 清原果耶 伊藤健太郎 水野美紀 山中崇 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆 桃井かおり 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 清原果耶が桃井かおりと共演 藤井道人『宇宙でいちばんあかるい屋根』特報

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて