ペドロ・アルモドバル監督『ペイン・アンド・グローリー』メイキング公開

ペドロ・アルモドバル監督の映画『ペイン・アンド・グローリー』のメイキング映像が公開された。

『第92回アカデミー賞』国際長編映画賞、主演男優賞にノミネートされた同作の主人公は、心身共に疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた世界的映画監督サルバドール。サルバドールのもとに32年前に撮った作品の上映依頼が届いたことをきっかけに物語が動き出す。アルモドバル監督の自伝的要素も含まれているという。脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなったサルバドール役にアントニオ・バンデラスがキャスティング。共演者にはペネロペ・クルスや、トラヴィス・スコットとのコラボレーション曲“TKN”を先日リリースしたロザリアらが名を連ねる。6月19日から東京・TOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国で公開。

メイキング映像にはロザリアがアルモドバル監督と共にスカーフを選ぶ姿をはじめ、「アクション」という指示にあわせて女性たちが川で洗濯する様子、「何か歌って、ロザリア」と言われたロザリアが歌声を披露する場面、ロザリアたちが草の上でシーツを広げるシーンなどが映し出されている。

ペドロ・アルモドバル監督は「ロザリアが川のシーンで洗濯女たちとのコーラスとともに、バラード“A Tu Vera”をアカペラで歌う。それは主人公サルバドールの最も幸せだった記憶のひとつ。川岸の葦とメグサハッカの茂みの中で、洗濯物を楽しそうに広げる母親がそこにいる」とコメント。

作品情報

『ペイン・アンド・グローリー』

2020年6月19日(金)からTOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国で公開
脚本・監督:ペドロ・アルモドバル 出演: アントニオ・バンデラス アシエル・エチェアンディア レオナルド・スバラーリャ ノラ・ナバス フリエタ・セラーノ ペネロペ・クルス 上映時間:113分 配給:キノフィルムズ、木下グループ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ペドロ・アルモドバル監督『ペイン・アンド・グローリー』メイキング公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて