「世界難民の日」音楽イベントにMIYAVI、KREVA、LUNA SEA、RHYMESTERら出演

音楽イベント『世界難民の日 特別配信 UNHCR WILL2LIVE Music 2020』が6月20日17:00からYouTubeで無料配信される。

同イベントは、国連が定める「世界難民の日」である6月20日から世界の難民・避難民を新型コロナウイルスから守る支援を呼びかけ、共感の輪を広げるためのムーブメント『UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020』の一環で実施。

メインパーソナリティーはUNHCR親善大使のMIYAVI、国連UNHCR協会報道ディレクターの長野智子が担当。KREVA、LUNA SEA、RHYMESTERがゲスト出演するほか、メッセージゲストには、綾小路翔(氣志團)、伊勢谷友介(リバースプロジェクト)、亀田誠治、水原希子、SKY-HIが名を連ねる。8月31日までアーカイブ視聴可能。

  • HOME
  • Music
  • 「世界難民の日」音楽イベントにMIYAVI、KREVA、LUNA SEA、RHYMESTERら出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて