野田秀樹が作・演出、『赤鬼』4チーム編成で上演 美術・衣裳は日比野克彦

舞台『赤鬼』が7月24日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

今年で創立30周年を迎える東京芸術劇場は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い臨時休館していたが、6月8日から再び開館。自主事業再開の第1作として、同劇場の芸術監督を務める野田秀樹の作・演出の『赤鬼』を上演する。ある漁村に「赤鬼」が漂着し、閉じられた社会が異物の存在に揺り動かされる様子を描く。出演者は、野田秀樹が演劇人の発掘・育成を目指して募集している「東京演劇道場」の道場生ら。音楽は原摩利彦、美術・衣裳は日比野克彦が務める。

なお同作を日本で上演するのは約17年ぶり。今回の公演では17人キャスト版を東京演劇道場生らの4つのチームで連続上演する。上演スケジュールなどの詳細は東京芸術劇場のホームページで確認しよう。チケットの一般販売は7月11日10:00からスタート。

作品情報

『赤鬼』

2020年7月24日(金・祝)〜8月16日(日) 会場:東京都 池袋 東京芸術劇場シアターイースト
作・演出:野田秀樹 音楽:原摩利彦 出演者 [Aチーム] 池田遼 織田圭祐 金子岳憲 木山廉彬 河内大和 佐々木富貴子 末冨真由 扇田拓也 夏子 八条院蔵人 花島令 広澤草 深井順子 藤井咲有里 間瀬奈都美 三嶋健太 森田真和 [Bチーム] 秋山遊楽 池田遼 浦彩恵子 織田圭祐 加治将樹 金子岳憲 佐々木富貴子 末冨真由 扇田拓也 八条院蔵人 花島令 広澤草 深井順子 藤井咲有里 間瀬奈都美 三嶋健太 森準人 [Cチーム] 石川朝日 石川詩織 上村聡 川原田樹 近藤彩香 白倉裕二 谷村実紀 手代木花野 能島瑞穂 的場祐太 水口早香 モーガン茉愛羅 茂手木桜子 八木光太郎 吉田知生 竜史 六川裕史 [Dチーム] 石川朝日 石川詩織 上村聡 北浦愛 近藤彩香 白倉裕二 谷村実紀 手代木花野 能島瑞穂 松本誠 水口早香 茂手木桜子 森田真和 八木光太郎 吉田知生 吉田朋弘 竜史 料金:一般5,000円 65歳以上4,500円 25歳以下3,500円 高校生以下1,000円
  • HOME
  • Stage
  • 野田秀樹が作・演出、『赤鬼』4チーム編成で上演 美術・衣裳は日比野克彦

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて