『ドレス・コード?』展が東京オペラシティ アートギャラリーで開催

展覧会『ドレス・コード? ― 着る人たちのゲーム』が、7月4日から東京・初台の東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。

同展では、京都服飾文化研究財団が収蔵する衣装コレクションを中心に、ファッションとアートのほか、映画や漫画などに描かれた衣装も視野に入れながら300点を超える作品を紹介。現代社会における新たな「ドレス・コード」「装いの実践」を13のキーワードから見つめ直す。昨年の京都展、熊本展に続く東京展では、独自の展示空間を計画しているほか、初出品される作品も展示。

出品予定ブランドおよび作家は、Alaïa、Anrealage、Aseedonclöud、Beautiful People、Burberry、Chanel、Christian Dada、Claude Montana、Comme des Garçons、Comme des Garçons Homme Plus、Comme des Garçons Junya Watanabe Man、Christian Dior、Dior Homme、Facetasm、Fendi、Ganryu、Giorgio Armani、Gucci、Helmut Lang、Ingeborg、Issey Miyake Men、Jean-Paul Gaultier、Junya Watanabe Comme des Garçons、Koché、Levi's、Louis Vuitton、Louis Vuitton ジェフ・クーンズ、Louis Vuitton×Supreme、Marithé + François Girbaud、Martin Margiela、Moschino、Noir Kei Ninomiya、Paul Smith、Pierre Cardin、Seditionaries、Tao Comme des Garçons、Thom Browne、Tokio Kumagaï、Undercover、Uniqlo and JW Anderson、Valentino、Vetements、Viktor & Rolf、Writtenafterwards、Yohji Yamamoto、Y's、Yuima Nakazato、Yves Saint Laurent、青山悟、石内都、アンディ・ウォーホル、ハンス・エイケルブーム、坂本眞一、シンディ・シャーマン、チェルフィッチュ、都築響一、ローズマリー・トロッケル、ミケランジェロ・ピストレット、マームとジプシー、元田敬三、森村泰昌ら。

来館には事前予約が必要となる。詳細は東京オペラシティ アートギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『ドレス・コード? ― 着る人たちのゲーム』

2020年7月4日(土)〜8月30日(日) 会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー
時間:11:00〜19:00(入館は閉館の30分前まで) 休館:月曜(祝日の場合は翌火曜)、8月2日 料金:一般1,200円 大・高生800円 ※中学生以下無料
  • HOME
  • Art/Design
  • 『ドレス・コード?』展が東京オペラシティ アートギャラリーで開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて