ニュース

『吉祥寺からっぽの劇場祭』開催 綾門優季、額田大志、山下恵実ら参加

『奈落暮らし』イメージビジュアル
『奈落暮らし』イメージビジュアル

イベント『吉祥寺からっぽの劇場祭』が、7月23日から東京・吉祥寺シアターおよびオンラインで実施される

一部プログラムを除いて無観客、無料映像配信で行なう同イベント。メインプログラムは『Play from someone(nice sound!)』『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』『シアター・マテリアル/黒い箱を預ける[山]』『奈落暮らし』『からっぽの劇場ツアー』『19 Voices(仮)』『オンライン・シンポジウム』『屋上菜園』『からっぽの劇場祭Radio(仮)』『チーフ・キュレーターへの質問(仮)』『クロージング・パーティ』。

8月8日に行なわれる『Play from someone(nice sound!)』は、『吉祥寺からっぽの劇場祭』関係者の一部が演奏するコンサート。楽曲はそれぞれの出演者のバックグラウンドを元に、額田大志と相談をしながら作曲する。本番はライブ配信を予定。7月26日から不定期開催の『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』は、「目にみえない声、みえる声に耳を澄ます」をコンセプトにTwitterのハッシュタグを利用して観客の声を集め、上演する企画。複数のアーティストが一日かけて実験・試作から行ない、1日の終わりまでに生み出されたものをライブ配信する。コンセプトと演出を山下恵実が担当し、山下恵実、藤瀬のりこ、永方佑樹、室旬子が出演する。

7月24日から実施されるインスタレーションプログラム『シアター・マテリアル/黒い箱を預ける[山]』は、コンセプトと演出を福井裕孝が担当する。吉祥寺シアターの箱馬を東京郊外の山に移送し、山中に分散配置した後、配置場所から箱馬と同じボリュームの「山」を抽出して持ち帰り、劇場内に再配置。会期終了に合わせてそれぞれを元の場所に復帰させる。

7月23日から行なわれる『奈落暮らし』は、『吉祥寺からっぽの劇場祭』チーフキュレーターの綾門優季が、会期中に劇場の奈落に居を構えて連日「生活」をするもの。各プログラムのレビューや会期中に起きたことを随時記録し特設ページで公開するほか、開館15周年を迎えた吉祥寺シアターで過去に上演された作品から選出した16本の上演映像を鑑賞し、15年分のアーカイブレビューを執筆する。

『からっぽの劇場ツアー』は館内ツアー型プログラム。参加者が用意された指示をもとに、案内人や同行人がいない状態で吉祥寺シアターを巡る。額田大志による『19 Voices(仮)』は参加者だけが聴くことのできる「劇場のための音楽」を体感するサウンドインスタレーション。

7月31日に吉祥寺シアターの公式YouTubeチャンネルおよび『吉祥寺からっぽの劇場祭』公式noteアカウントで無料配信『オンライン・シンポジウム』のテーマは「私たちの暮らしている場所の脆さ」。綾門優季、山下恵実が登壇し、ゲストに長島確、キム・ヒジン、JKアニコチェを迎える。このほか、「歴史的苦境における劇場」「『集まりたい』という基本的欲求」「吉祥寺と文化」をテーマにしたシンポジウムを実施予定。

『屋上菜園』は吉祥寺シアターの屋上庭園を畑として開墾し、野菜を栽培するもの。会期最終日に「収穫の儀」を執り行なう。交流プログラムの『からっぽの劇場祭Radio(仮)』のパーソナリティーは園田喬しが務める。『クロージング・パーティ』は8月10日にオンライン上で開催予定。

各プログラムの詳細は『吉祥寺からっぽの劇場祭』公式noteで確認しよう。

『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』イメージスケッチ ©渡邊織音
『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』イメージスケッチ ©渡邊織音
『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』イメージスケッチ ©渡邊織音
『(in)visible voices-目にみえない、みえる声たち-』イメージスケッチ ©渡邊織音
『シアター・マテリアル/黒い箱を預ける[山]』イメージビジュアル
『シアター・マテリアル/黒い箱を預ける[山]』イメージビジュアル
『屋上菜園』イメージビジュアル ©Koichi Wakui
『屋上菜園』イメージビジュアル ©Koichi Wakui
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される