岩井俊二監督『チィファの手紙』9月11日公開 本予告編&ビジュアルも

岩井俊二監督・脚本・原作・編集・音楽の映画『チィファの手紙』の公開日が9月11日に決定。本予告編と本ビジュアルが発表された。

岩井俊二監督にとって初の中国映画となる『チィファの手紙』は、映画『ラストレター』と同じく自身の小説『ラストレター』が原作。亡くなった姉チィナンの同窓会に参加した妹のチィファが、姉本人と勘違いされたうえ、初恋相手の先輩イン・チャンと再会し、姉のふりをして文通を始めるというあらすじだ。チィファ役にジョウ・シュン、チィナン役にダン・アンシー、イン・チャン役にチン・ハオがキャスティング。

「おばあちゃん、人間ってなんで死ぬの?」という言葉から始まる本予告編では、過去と現在のシーンが交錯する内容となっており、チィナンが亡の死を告げるために同窓会に参加したチィファがチャンと再開するシーンや、「手紙読んだ?」と問われたチィナンが「なに手紙って?」と訊ねる姿、ドゥー・ジアン演じるチィファの夫ジョウ・ウェンタオがスマートフォンの画面を覗き込む様子、フー・ゴー演じるジャン・チャオが「お前が結婚したら幸せにできたか? 小説1冊きりの売れねえ物書きが?」と詰問する場面などが確認できる。

チィファの横顔が写し出された本ビジュアルには「初恋、めぐる――」というコピーが添えられている。

作品情報

『チィファの手紙』

2020年9月11日(金)から新宿バルト9ほか全国公開
監督・脚本・原作・編集・音楽:岩井俊二 出演: ジョウ・シュン チン・ハオ ドゥー・ジアン チャン・ツィフォン ダン・アンシー タン・ジュオ フー・ゴー 上映時間:113分 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岩井俊二監督『チィファの手紙』9月11日公開 本予告編&ビジュアルも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて