山崎賢人が「天誅!」 坂口拓主演の映画『狂武蔵』予告編公開

映画『狂武蔵』の予告編が公開された。

8月21日から公開される『狂武蔵』は、映画『RE:BORN』で主演を務めたTAK∴こと坂口拓が約9年前に撮影したが、日の目を見ぬまま眠っていたという「侍映画」。宮本武蔵と、武蔵を襲う計略を練る吉岡一門100人に野武士300人を加えた計400人との死闘を描く。宮本武蔵役に坂口拓、400人を率いる武士・忠助役に山崎賢人がキャスティング。『GANTZ』『キングダム』でアクション監督を務めた下村勇二がメガホンを取り、77分ワンシーンをワンカットで撮影。園子温が原案協力で参加した。

忠助の「天誅! 宮本武蔵!」という叫びから始まる予告編には、幼い吉岡一門の嫡男・又七郎に忠助が「又七郎殿には我々が指1本触れさせません」と跪く姿や、宮本武蔵が「獲りに来いよ」と挑発する様子や二刀流で敵に立ち向かうシーン、忠助に「退がるな、侍だろう」と言い放つ場面などが映し出されている。坂口拓は77分にわたるワンシーンの撮影開始約5分で実際に指と肋骨が折れ、奥歯も砕け、死を覚悟したという。

作品情報

『狂武蔵』

2020年8月21日(金)から全国公開
監督:下村勇二 原案協力:園子温 出演: TAK∴(坂口拓) 山崎賢人 斎藤洋介 樋浦勉 上映時間:91分 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎賢人が「天誅!」 坂口拓主演の映画『狂武蔵』予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて