Ongoing School『アーティストとマンツーマンでつくる自由研究』8月開催

『Ongoing School 生活と芸術「アーティストとマンツーマンでつくる自由研究」』が開催される。

小学4年生から6年生を対象とした『Ongoing School 生活と芸術「アーティストとマンツーマンでつくる自由研究」』では、直接、子供たちがどこかに集まることはせず、インターネットやメール、手紙などを使い、遠隔で芸術を体験。アーティストと共に「夏休みの自由研究」を作り上げる。夏休みの短縮によって自由研究がない学校の場合は、アーティストによるマンツーマンのコミュニケーションのもと、子供たちの興味を出発点とした作品を制作。

講師陣には、鷺山啓輔、東野哲史、東方悠平、出津京子、うらあやか、小山友也、江藤佑一、伊佐治雄悟、飯川雄大、大木裕之、山本高之、二藤建人が名を連ねる。

日程は8月1日から23日まで。地域により夏休み期間が異なるため講師と相談により決める。45分3回の対話を目処に、内容によってオンライン、メールや手紙など可能な方法で進行。参加者は、8月30日午前または9月6日午前に今回制作した作品をオンラインで発表する。現在、先着で申し込みを受付中。定員は11人。

イベント情報

『Ongoing School 生活と芸術「アーティストとマンツーマンでつくる自由研究」』

2020年8月1日(土)~8月23日(日) 料金:10,000円
  • HOME
  • Art,Design
  • Ongoing School『アーティストとマンツーマンでつくる自由研究』8月開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて