森山未來&北村匠海&勝地涼がボクサー役 『アンダードッグ』特報公開

映画『劇場版「アンダードッグ」』の公開日が11月27日に決定。特報映像とキャラクターポスタービジュアルが発表された。

前後編からなる劇場版、全8話の配信版が製作される『アンダードッグ』は、3人のボクサーのドラマが交錯する作品。チャンピオンへの道から外れ、「咬ませ犬」としてリングに上がり続ける崖っぷちボクサー末永晃役を森山未來、児童養護施設で育ち、秘密の過去を持つ天才ボクサー大村龍太役を北村匠海、大物俳優の2世で、鳴かず飛ばずの芸人ボクサー宮木瞬役を勝地涼が演じる。配信版は11月からABEMAプレミアムで配信。監督をNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督』、映画『百円の恋』の武正晴が務めており、原作・脚本の足立紳ほか『百円の恋』の製作陣が再集結した。

「さすがにヤバいでしょう、リングでタバコ吸ってたら」という言葉から始まる特報映像では、末永晃と大村龍太の「お前、誰だよ」「俺もボクサー」というやり取り、末永晃がリングの上で倒れる姿、リングの末永晃、大村龍太、宮木瞬が前を見据えて睨みつける様子、「まだ、くすぶってる。」というコピーなどが確認できる。

末永晃、大村龍太、宮木瞬の姿が写し出されたキャラクターポスタービジュアルにはそれぞれ「夢みる燃えカス。」「夢あふれる悪童。」「夢さがす半人前。」というコピーが添えられている。

作品情報

『劇場版「アンダードッグ」前編』
『劇場版「アンダードッグ」後編』

2020年11月27日(金)からWHITE CINE QUINTOほか全国で順次公開
監督:武正晴 原作・脚本:足立紳 音楽:海田庄吾 出演: 森山未來 北村匠海 勝地涼 配給:東映ビデオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森山未來&北村匠海&勝地涼がボクサー役 『アンダードッグ』特報公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて