HANDSOMEBOY TECHNIQUE、ミツメ川辺素をゲストに迎えた新曲を配信リリース

HANDSOMEBOY TECHNIQUEの新曲“Long Slow Distance feat. 川辺素(ミツメ)”が本日8月12日に配信リリースされた。

6月にリリースした“抱きしめた feat. 曽我部恵一”が、Spotify「New Music Wednesday」のカバーに選出され、公開から約2か月で約35万再生を記録したHANDSOMEBOY TECHNIQUE。“Long Slow Distance”には川辺素(ミツメ)がボーカル、作詞で参加している。ジャケットのアートワークは江森丈晃(tone twilight)が担当。

川辺素(ミツメ)のコメント

自分以外の人が作ったメロディーに歌詞をのせたのが初めてで、とても新鮮でした。美しいと思うことについて書くのが緩やかなテーマで、ゆっくり遠く長い距離を歩いていくことが浮かびました。あんまりダッシュしてこなかった人生ですがだからなのか長く続けてこれたし、こうやって森野さんとご一緒出来たりとても嬉しく思います。

森野義貴(HANDSOMEBOY TECHNIQUE)のコメント

最初はミニマルめのインストにしようと思って作り始めた曲。「踊らせたい/踊って欲しい」とかいう気持ちが一切見えない空腹感のある真顔のトラックと歌が、とても自分好みです。

リリース情報

HANDSOMEBOY TECHNIQUE
『Long Slow Distance feat. 川辺素(ミツメ)』

2020年8月12日(水)配信リリース
  • HOME
  • Music
  • HANDSOMEBOY TECHNIQUE、ミツメ川辺素をゲストに迎えた新曲を配信リリース

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて