北川景子主演『ファーストラヴ』特報 「動機はそちらで見つけてください」

堤幸彦監督の映画『ファーストラヴ』の特報映像とティザービジュアルが公開された。

2021年2月公開予定の『ファーストラヴ』は『第159回直木三十五賞』を受賞した島本理生の同名小説が原作。公認心理師の真壁由紀は、父親殺害の容疑をかけられ、「動機はそちらで見つけてください」という発言でメディアを賑わせる女子大生・聖山環菜と面談を重ねていくが、やがて自身と環菜の過去に似たものを感じはじめ、心の奥底にしまった「ある記憶」と向き合うことになるというあらすじだ。真壁由紀役に北川景子、聖山環菜役に芳根京子、弁護士の庵野迦葉役に中村倫也、由紀の夫・真壁我聞役に窪塚洋介がキャスティング。脚本は浅野妙子が手掛けた。

特報映像では、聖山環菜が包丁を持ち、血まみれで歩くシーン、事件を取材する真壁由紀と庵野迦葉や、真壁我聞の姿、面会室での聖山環菜の「嘘つきなんですよ、私って」というセリフ、「動機はそちらで見つけてください」というナレーションなどが確認できる。

北川景子は同作について「役なのか自分なのかがわからない瞬間がすごく多かった」、中村倫也は「一言で言えない感情が渦巻く作品」とコメント。

なお北川景子は文藝春秋の秋の文庫フェアのイメージキャラクターに就任。小冊子、店頭用パネル、ポスターなどのビジュアルや、特設サイトに登場する。『ファーストラヴ』の帯には今回公開されたティザービジュアルが使用される。

作品情報

『ファーストラヴ』

2021年2月に全国公開
監督:堤幸彦 脚本:浅野妙子 原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊) 出演: 北川景子 中村倫也 芳根京子 窪塚洋介 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 北川景子主演『ファーストラヴ』特報 「動機はそちらで見つけてください」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて