小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開

映画『罪の声』の新たな場面写真が公開された。

「昭和最大の未解決事件」をモチーフとした『罪の声』は、塩田武士の同名小説を映画化するもの。30年以上前の事件を追う中で犯行グループが脅迫テープに男児の声を吹き込んでいたことを疑問視している新聞記者の阿久津英士と、脅迫テープと全く同じである幼いころの自分の声が入ったカセットテープを父の遺品の中に見つけた曽根俊也が出会い、ある大きな決断に向かうというあらすじだ。阿久津英士役に小栗旬、京都でテーラーを営む曽根俊也役に星野源がキャスティング。野木亜紀子が脚本を手掛けた。公開日10月30日。

場面写真には、阿久津が東京、大阪、京都、岡山、イギリスを飛び回って取材するシーンや、曽根が自身の声を脅迫テープに使用されていることを知る様子、曽根が市川実日子演じる妻・亜美らと共に団欒する場面、松重豊演じる水島洋介や古舘寛治演じる鳥居雅夫の姿などが写し出されている。『MIU404』で共演した星野源と橋本じゅんの2ショット写真も公開。

作品情報

『罪の声』

2020年10月30日(金)全国東宝系で公開
監督:土井裕泰 脚本:野木亜紀子 原作:塩田武士『罪の声』(講談社文庫) 音楽:佐藤直紀 主題歌:Uru“振り子” 出演: 小栗旬 星野源 松重豊 古舘寛治 宇野祥平 篠原ゆき子 原菜乃華 阿部亮平 尾上寛之 川口覚 阿部純子 水澤紳吾 山口祥行 堀内正美 木場勝己 橋本じゅん 桜木健一 浅茅陽子 高田聖子 佐藤蛾次郎 佐川満男 宮下順子 塩見三省 正司照枝 沼田爆 岡本麗 若葉竜也 須藤理彩 市川実日子 火野正平 宇崎竜童 梶芽衣子 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて