香取慎吾が“マツケンサンバII”替え歌で9役 サントリー天然水ウェブ動画

香取慎吾が出演する「サントリー天然水 スパークリングレモン」のウェブ動画「レモスパサンバ」篇が本日9月16日9:00に公開される。

「レモスパサンバ」篇では、2005年ごろのヒットソング“マツケンサンバII”が“レモスパサンバ”として替え歌で復活。香取慎吾が本人役に加えて、「レモスパ」のボトル姿をした5体の「レモスパ慎吾ズ」、3体の「ミニ・レモスパ慎吾」の計9役を演じているほか、クライマックスにはCGの「レモスパ慎吾ズ」が無数に登場する。

「サントリー天然水」の公式Twitterアカウントでは、本編とは別に香取の歌唱シーンのみの「レモスパサンバ 歌ってみた動画」も公開予定。また9月17日から「LINEポイント100ポイント」が抽選で10万人に当たる「レモスパっとLINEポイント当たる!キャンペーン」がスタートする。

香取慎吾のコメント

撮影の感想について
「マツケンサンバ」はすごく好きな歌で、松平健さんの東京ドームのコンサートに、ゲストでサプライズ登場して、一緒に歌わせていただいたこともあります。それ以外でも、自分の歌のようにいっぱい歌わせていただいた曲なので、今回の動画で歌わせていただけるのはすごく嬉しかったですね。やっぱりサンバはいいですよ。暑かったり、ぐでっとしたりしてしまう瞬間でも、パーッと明るくなって、スカッとします。
今回の企画を初めて知った時について
最初は「へぇー、マツケンサンバやるんだ」って、本当に自分の持ち歌を歌うみたいな感じでした(笑)。「あれ、俺の曲じゃないんだっけ?」「あ、あれはマツケンさんの歌だよね」みたいな。理解するのがちょっと難しかったです。変ですよね。自分の歌じゃないのに、ほぼ自分の歌のような感覚になるなんて。今でもマツケンサンバが流れていたり、誰かが聞いてくれていたりすると、「あ、ありがとうございます!」となります(笑)。
1人で何役ものキャラクターを演じたことについて
好きですよね、そういうの。大好きです。特に、レモスパサンバを歌う前、口上をするキャラクターが良かったです。
今回のダンスのポイント
最後の「オ・レ!」という掛け声です。あ、違う、「レモン!」だ(笑)。締めだけはビシッと決めて、あとは細かい振り付けとかそういうことよりも、一緒に踊ったら楽しいんじゃないかなと思います。家族みんなで踊ったりしながら、最後だけ勢いで「じゃ~ん」という感じで盛り上がってもらえたら嬉しいですね。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 香取慎吾が“マツケンサンバII”替え歌で9役 サントリー天然水ウェブ動画

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて