Perfumeが『装苑』表紙に登場 「衣装の記憶。」特集で『鬼滅の刃』衣装も

特集記事「衣装の記憶。」が9月28日刊行の雑誌『装苑』2020年11月号に掲載される。

同号のカバーと巻頭を飾るのは、Perfume。吉田ユニがディレクションし、今回の企画のために作られた『装苑』オリジナル衣装を着用したビジュアルや、メンバー3人がデビュー当時からの「衣装の記憶」を語り合う企画、衣装の製図と作り方が掲載される。

増田貴久(NEWS)の連載では、増田の解説と共に2018年に行なわれた15周年ライブの全衣装を公開。『鬼滅の刃』を題材に二次元の衣装をひもとく企画では、時代背景、キャラクターから衣装を考察するほか、花江夏樹、鬼頭明里、松岡禎丞、下野紘、日野聡が自身が演じるキャラクターへの思いを語る。

さらに映画『映像研には手を出すな!』に出演する乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波のビジュアルとインタビュー、原作者の大童澄瞳のコメント、Maison book girl、Task have Fun、豆柴の大群、超ときめき♡宣伝部、CYNHN、GO TO THE BEDS、@onefiveら7組のアイドルグループの衣装を紹介。乃木坂46などの衣装を手掛ける市野沢祐大、アンジュルム、LiSAらも登場する。

「蜷川実花と未来の女の子たち 第二夜」には杉咲花、「装苑男子vol.36」には板垣李光人が登場。

書籍情報

『装苑』2020年11月号

2020年9月28日(月)発売 価格:748円(税込) 発行:文化出版局
  • HOME
  • Book
  • Perfumeが『装苑』表紙に登場 「衣装の記憶。」特集で『鬼滅の刃』衣装も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて