ニュース

新進作家の連続個展『shiseido art egg』に西太志、橋本晶子、藤田クレア

『第14回 shiseido art egg』ビジュアル
『第14回 shiseido art egg』ビジュアル

展覧会『第14回 shiseido art egg』が10月2日から東京・銀座の資生堂ギャラリーで開催される。

2006年にスタートした公募プログラム『shiseido art egg』では、新進アーティストによる「新しい美の発見と創造」を応援。新型コロナウイルス感染症の影響を受けて開催延期となっていた今回は、215件の応募から選ばれた入選者3人の個展を開催する。

日程は、10月2日から10月25日まで西太志展、10月30日から11月22日まで橋本晶子展、11月27日から12月20日まで藤田クレア展。事前予約制となる。

「shiseido art egg賞」は展覧会開催後に資生堂ギャラリーのオフィシャルサイトで発表予定。今井俊介、大崎清夏、川上典李子が審査員を務める。

西太志のコメント

この度は、 コロナウィルスの感染拡大の影響により、開催が延期されていた“shiseido art egg”が再開される見通しがつき、大変嬉しく思っています。 未だに日本だけでなく、 世界中で不安な情勢が続いていますが、展覧会を無事に開催、 閉幕できるように尽力するつもりです。ただ、 コロナ以前とコロナ以後では、全ての見え方が変わるのかもしれない。とも感じています。現実感を伴わないと思っていた様々な出来事が、いよいよリアルな現実として、世界中で共有しているような、、今日も外はマスクをつけた人々で溢れていて、ふとそんな風に考えてしまうのです。

橋本晶子のコメント

春からあっという間に季節が過ぎ、展示をとりまく環境も変わってきました。また現在も、状況がうつり変わるさなかにあるようです。そんな中でも、ありがたいことに作品発表の機会をいただきました。この数ヶ月の間には、その場を訪れること・この場で遠くを見ること、といった今回の作品にも通じるいくつかの言葉を通して、展示という出来事について思いなおす時間もありました。今は、あの地下へと続く階段と大きな白い壁の空間に、まずは作品を果たそうと思います。
期間中、この場所で起こっていることに気づいていただけたら嬉しいです。

藤田クレアのコメント

自粛している間、なんて事もない気づきが幾つもありました。
一つ挙げるとしたら、今までの作品では「如何に二つの物を物理的に近づけるか」を探っていましたが、今世間では「如何に物理的距離を取りながら、繋がり合うか」が重視されるようになったかと思います。それを目の当たりにし、一旦原点に立ち戻って「繋がり」ということ自体が何なのか。どのような構造を持つのか。について重点を置くようになりました。制作をする上でも今までと違った制限があって不便ですが、環境と共に我々も変化する必要性と可能性にも気がつかされました。
展示にお越しになってくださる方々には是非、私の考える「繋がり」を観て、感じていただけたらと思います。お会いできることを楽しみにしております。

橋本晶子『It's soon.』(部分)2018 鉛筆、紙、部屋
橋本晶子『It's soon.』(部分)2018 鉛筆、紙、部屋
橋本晶子『Yesterday's story』(部分)2018 鉛筆、紙、部屋 撮影:Watson studio
橋本晶子『Yesterday's story』(部分)2018 鉛筆、紙、部屋 撮影:Watson studio
西太志『明晰夢の案内人』2018 陶土、磁土、麻布、羊毛、顔料 『光の粒が海に浮かぶ』2018 水性アルキド樹脂、油絵具、木炭、顔料、キャンバス
西太志『明晰夢の案内人』2018 陶土、磁土、麻布、羊毛、顔料 『光の粒が海に浮かぶ』2018 水性アルキド樹脂、油絵具、木炭、顔料、キャンバス
西太志『NIGHT SEA JOURNEY』2018 水性アルキド樹脂、油絵具、木炭、顔料、キャンバス
西太志『NIGHT SEA JOURNEY』2018 水性アルキド樹脂、油絵具、木炭、顔料、キャンバス
藤田クレア『閾 ~The smallest detectable sensation~』2018 ミクストメディア
藤田クレア『閾 ~The smallest detectable sensation~』2018 ミクストメディア
藤田クレア『Never the same』2019 ミクストメディア
藤田クレア『Never the same』2019 ミクストメディア
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催